FAQ

素質論に関するお問い合わせの多い内容をQ&A形式でご紹介しています。

「〇〇論」と聞くと、大学の難しい講義を連想される方もおられる様ですが、高校生も受講している講座であり、社会経験のある方であれば、どなたでも難なく楽しくご受講いただけます。
「素質論講座」は、より多くの方々に学習していただくために、理論体系の学習に重きを置くのではなく、ビジネス・子育てなど、人材育成・人材活用・関係マネジメントなどの領域において、直ぐに活用いただくことに重きを置いた実践型の講座になります。
『生年月日』を取り扱う理論と聞くと、「占い」の類ではないかと誤解されることがあります。多くの方にとって新しい事を見聞きした時に、過去の経験則や社会的認知度によって理解しようとするため、過去の経験則から「生年月日=占い」という先入観をお持ちになるのも必然なのかもしれません。
『素質論講座』で取り扱う内容は、社会的に有用性が高い「生年月日」と「性別」をキーとしてデータ収集し、統計的手法によって実用性の高い水準まで再現性を追求し、体系化した理論になります。よって、いわゆる「占い」という言葉から連想される「運命・運勢」に関わる領域のものは生成の過程において全て排除されるため、受講者からは、再現性の観点から言うと、「占い」ではなく寧ろ「科学」であるという評価をいただいております。
当社が認定した「素質論インストラクター」が全国各地域で不定期に開催しております。
素質論インストラクターによる開催日程等の告知は、各々が行っており、当社では把握していないため、ご案内は行っておりません。インターネットで検索いただくなどして、「素質論インストラクター」へ直接お問い合わせください。
2015年迄、素質論コンサルタント・素質論カウンセラー・素質論アドバイザー・素質論インストラクターの4つの資格認定を行い、北海道から沖縄県まで延べ1200人程の資格者を認定して参りました。
しかしながら、資格更新要件を設けずに認定資格を発行してきた経緯があり、10年以上も再受講していない資格取得者と最新の受講者とで、提供する情報やサービスに差が生じてしまいました。
この様な経緯から、2015年に新規資格認定を終了し、約5年間、既存の資格取得者へのフォローアップに徹することに致しました。
近年、素質論基礎理論受講者から、資格認定講座の再開を希望する声を沢山いただき、2020年よりインターネット環境を有する方を対象とし、資格更新要件も課した新たな資格認定制度を始動することになりました。
詳細は、こちらをご覧ください。
1990年代に開催しておりました「個性學」「オービス理論」などの講座運営会社から1999年に営業権及び知的財産等の全権譲渡を受けた経緯があり、継承した情報やノウハウも当社の研究対象となっております。よって、「素質論講座」には、これらの理論の一部が採用されています。
事業継承時の受講者名簿を確認しますと、1999年以前に受講された方の中から数名の方ではありますが、「セミナー業」や「商業占い本」を出版するなど、知的財産法(著作権法)の法の隙間を縫って、類似サービスを提供している方もおられます。中には、経歴や歴史を詐称して提供しているという報告もあります。受講者の中からこのような行為をしている方が居ることは誠に遺憾ですが、これも生年月日の研究を取り巻く、裾野の広さと捉え、また、広い意味でのファンの活動の一部であると捉え、多くを静観することにしております。